うつ、不安、摂食障害など心の病気からの回復を目的としたマインドフルネス心理療法、カウンセリングを行っています。

メイン画像
 
マインドフルネス心理療法、自己洞察瞑想療法(SIMT:シムト)によるカウンセリング・講座

マインドフルネスとは、今ここに注意を向け、あるがままを受け入れる、ということ。
もともとは「禅」や「仏教」から生まれたものであり、最近その宗教性を排除した形で、再び認知度が高まっています。
マインドフルネスには、リラックスを目的としたものや、身体の痛みの軽減を目的にしたものなど、種類は多岐にわたります。
心の病気の改善にも活用されており、第3世代の認知行動療法と言われています。

中でも自己洞察瞑想療法(SIMT:シムト)は、日本で生まれたマインドフルネス心理療法。
マインドフルネス精神療法協会代表大田健次郎先生が開発され、1993年から、うつ症状で悩む方の改善や、
うつ病の再発予防など、心理療法として大きな成果をあげられています。
 
  • 段階的に学ぶ・体得するマインドフルネス
  • 心の病気の回復をめざすマインドフルネス
  • 体得後も人生に活かせるマインドフルネス

つらい自分を手放して、新しい自分へ
人生いろいろあるけれど、ぶれない自分で力強く乗り越えていくために
 

お知らせ・ブログ

 
ご挨拶
ご挨拶
心の病気、ストレスなどでつらい日々を送られている方、マインドフルネス心理療法で心の健康の回復を応援します。
臨床心理士
マインドフルネス瞑想療法士
松村美帆(まつむら みほ)
  • マインドフルネス心理療法(SIMT)詳細

    マインドフルネス心理療法(SIMT)詳細

    特徴は?
    背景の理論は?
    どう進めていくの?

  • このような症状

    このような症状

    気分が落ち込み、やる気もない。不安がつきまとう。毎日が楽しくない。
    生きているのがつらい。

  • このような症状

    このような症状

    食べ吐きが止まらない。食生活がコントロールできない。 体重・体型が気になってつらい。ふつうの食事ができない。やめたいのにやめれない。

個別相談・説明会を行っています。まずはお問い合わせください。

TEL:080-2950-9976