コースのご紹介
摂食障害サポートコース
対象
対象
摂食障害(過食・嘔吐)
−現状を変えたいという気持ちがある方−

 
コース内容
初回カウンセリング
はじめてのカウンセリングでは、今の症状や状況をお聞きします。
困っていること、つらい状況などありのままをお話ください。
また、なりたい自分、あなたの気持ちや希望、目標を確認します。


心理教育(病気について正しく理解する)
心理カウンセリング・心理療法アプローチ
初回のカウンセリングで確認した希望や目標にむけて、
どうしたらそれが達成できるか、

一人ひとりに合った心理療法でアプローチしていきます。
ともに考え、変化を目指します。

(例)認知行動療法(考え方の癖や偏り、行動のパターンを見直す)
   行動活性化療法(自主的・建設的な行動を増やす)
   動機付け法(健康になりたいという気持ちを引き出す)
   マインドフルネス心理療法(心の柔軟性を高める)
                →くわしくはこちら
   各種ワークシート(食生活の記録、生活リズムの記録など)
   食事のアドバイス
   運動のアドバイス


メール相談(カウンセリングを受けている期間)
摂食障害は[ひとり]で抱え込みやすいものです。
カウンセリングの時間に直接お話しできない場合は、メールでも相談を受けつけています。
 
時間・料金
★初回カウンセリング
時間 60分
料金 1000円

★2回目以降
60分と90分からお選びください。
時間 60分
料金 6000円
 
時間 90分
料金 8000円

※回数や期間は相談のうえ決めます。
コースの特徴

摂食障害回復者として、心理の専門家として、より現実的なアドバイス・助言

私(松村)が実際に摂食障害の生活で考えてきたこと、悩んだこと、やってきたこと、気づいたこと。
そして臨床心理士としてより専門的に人の心について学んできたこと。
これらすべてを総合して、お一人おひとりに合わせた支援をしています。

過食嘔吐やめたい私>過食嘔吐やめたくない私
あなたの中にあるふたつの気持ち。
過食嘔吐をやめたい、つまり健康になりたい、という気持ちを後押しします。

あなたの中での摂食障害の位置づけを変える
摂食障害のトンネルの中はとても苦しい。
カウンセリングで話し合う中で、摂食障害という現実が、
あなたの人生でどのようなことを伝えようとしているのか、
多角的な視点から考えていきます。
ー摂食障害サポートコースをお考えの方へー
ー摂食障害サポートコースをお考えの方へー
摂食障害、もう治らないだろう…。
なぜ自分が摂食障害にならなければいけなかったんだろう…。
もし摂食障害になっていなかったら、もっと素晴らしい生活をおくっていただろう…
このように思っていませんか。
私も摂食障害の真っただ中にいたときはこのように思っていました。

回復した今、思うこと。
摂食障害で生きた過去があったからこそ今の自分がある、ということです。
あのときに考えたことや、気づき、味わった感情などは、誰のものでもなく自分のものです。
自分の一部となり、今の自分の支えにもなっています。

摂食障害は人生の一過程であり、自分を見つめ直す機会です。
人生で摂食障害になったこの現実から多くの気づきを得てほしいです。

摂食障害サポートコースでは、いま摂食障害で苦しい渦中にいる方が、
新しい自分、自分にあった生き方を歩んでいくことを応援します。

※確認事項
摂食障害も症状の現れ方や程度はそれぞれが違います。
弊社では、主に過食嘔吐の症状でお困りの方で、ある程度身体機能が安定して方を対象として支援しています。低体重、低栄養などが著しい場合は、専門の医療機関を受診してください。
ご自身の身体維持を最優先していただくようお願いいたします。
 




 
マインドフルネス心理療法(SIMT)コース
対象
対象
摂食障害(過食・嘔吐)
うつ
不安症
自己存在についてのつらさ
生きづらさがある方

(自己成長として)
マインドフルネスを習得したい方

 
コース内容
初回個別相談・マインドフルネス説明会
はじめに、どのような症状やお悩みがあるか、マインドフルネスでどのようになりたいか、目標などお聞きします。
またマインドフルネス心理療法(SIMT)についてご説明します。
気になることや、分からないこと、セッションのことなどご自由にお話いただける場です。
正式にセッションを始めるかはこの面談の後に決めていただきますので、お気軽にどうぞ。


マインドフルネス心理療法 [自己洞察瞑想療法SIMT:シムト]
1セッション90分 
概ね1月に1セッションのペースで進めます。
第1セッション 基本的なトレーニング
第2セッション いつでもできる呼吸法
第3セッション 感情を知る
第4セッション 人生の価値・願い
第5セッション 日常生活を薬に
第6セッション 思考の特徴を知る
第7セッション 不快なことを受け入れる
第8セッション つらい連鎖の解消
第9セッション 生きる智慧
第10セッション これからの課題
テキスト(うつ・不安障害を治すマインドフルネス ひとりでできる「自己洞察瞑想療法」より抜粋)

[1セッションの内容]
前半では、前回からのふり返りと簡単なカウンセリングをします。
後半では、テキストを使い新しく取り組むセッションの講義・実践をします。
次回までご自宅で課題に取り組みます。

[使用するテキスト]
うつ・不安障害を治すマインドフルネス-ひとりでできる「自己洞察瞑想療法」大田健次郎(著)
※テキストは各自ご準備ください。
時間・料金
★初回個別相談・マインドフルネス説明会
時間  60分
料金  1000円

★セッション1回あたり 
(個別セッションの場合)随時スタート可
時間 90分
料金 10000円

(グループセッションの場合)3名集まり次第スタート
時間 90分
料金 8000円

※基本的にひと月に1回のペースで進めます。
10回全部を受講することをおススメしていますが、中断や中止、再開も可能です。
ご自分のペースで取り組めます。
コースの特徴

段階的に取り組める、主体的に取り組めるマインドフルネス

セッションは全部で10回あります。
基本的なやさしい内容の第1セッションからスタートします。
ひとつのセッションを丁寧に進めていくことで自ずと洞察が深まり、
次のセッションへつながっていきます。
また、基本的には1月に1セッションずつ進めていきますが、
中断や再開なども可能です。
無理のないペースで自主的に取り組めます。

明確な課題があることで、達成感を感じながら取り組める
各セッションには、ご自宅や日常で取り組んでいただくマインドフルネス実践課題があります。
生活の中に織り込んだもので、やさしい課題です。
毎日課題を実践することで、自分の目的や目標に向かって前進できている達成感、そして自信になっていきます。

すべて個人セッション形式でより細やかなセッション
症状や悩みは一人ひとり異なります。
その方に応じた具体例を取り上げたり、生活環境に照らし合わせた説明など工夫しています。
各々の生活スタイルに合わせて、より分かりやすく進めていきます。

臨床心理士の専門性も織り込んでサポート
セッションでは心理カウンセリングの時間も設けています。
マインドフルネスに限らず、対話を通してアドバイスなども積極的に行っています。
サポート
メールサポート(無料)
マインドフルネスの実践をしていると、わからないことや疑問点などが出てくる
場合もあります。
そのような時はいつでも質問できます。
しっかり内容を理解したうえで実践に取り組んでいただけます。

実践記録に対する助言・アドバイス (有料)
マインドフルネス実践の記録に対して、ご希望であれば書面にて助言やアドバイスをさせていただきます。
※有料(1月分あたり2000円)
 
−マインドフルネス心理療法をお考えの方へー
−マインドフルネス心理療法をお考えの方へー
マインドフルネス、やってみようかどうしようか・・・。
うつ病や、ご自身の心の不調をなんとか改善したいという気持ちとの間で葛藤がありますか。

マインドフルネス心理療法(自己洞察瞑想療法SIMT:シムト)は、
受け身ではなく、積極的に体得していくマインドフルネスです。
『変わりたい』『良くなっていきたい』という気持ちが大事です。
具体的にどのように取り組んでいくか、どう続けていくかは、しっかりサポートいたします。
ぜひテキストを手にとって、変化への一歩を踏み出してみてください。
 


(SIMT)とは
自己洞察瞑想療法(SIMT)

うつ、不安、摂食障害など心の不調を改善する、
心理療法としてのマインドフルネス

マインドフルネス=今ここに注意を向け、あるがままを受け入れること

もともとは「仏教」から生まれたもので、その宗教性を排除した形で、
最近再び認知度が高まっています。
マインドフルネスの種類はいろいろあります。
心の病気の改善にも活用されており、第3世代の認知行動療法と
言われています。
中でも自己洞察瞑想療法(SIMT:シムト)は、
日本で生まれたマインドフルネス心理療法。
マインドフルネス精神療法協会代表大田健次郎先生が開発され、
1993年から、うつ症状で悩む方の改善や、うつ病の再発予防など、
心理療法として大きな成果をあげられています。

詳しくはこちらをご参照ください
マインドフルネス精神療法協会のホームページ
 
 
マインドフルネス心理療法(SIMT)では、
『今、ここ』で起きている心の様子に焦点をおきます。
この『今』という瞬間瞬間にどのような心の使い方をするか
それによって、ネガティブになったりポジティブになったりと感情が生まれます。
その心の使い方を変えていく、
つまりマインドフルネスで心の柔軟性を高める
このようにイメージしていただくと分かりやすいです。
 
[マインドフルネス心理療法(SIMT)の特徴]
・うつなど心の不調の改善、再発予防、さらに自己成長まで、奥が深いマインドフルネス
・ストレスをしなやかに乗り越える心の柔軟性を高める
・全部で10セッションあり、段階的に取り組める

・日本でうまれたマインドフルネスで、なじみやすい、取り組みやすい
・10セッション終了後も人生で生かせるマインドフルネス
-実践の1例-
気づきの例に「思考の暴走」があります。
ストレスや不快な出来事があると、あゝでもないこうでもない…グルグル考える
終わった過去をクヨクヨしたり、まだ来ていない未来を考えて不安になる…
これらは思考が暴走している状態です。
自分で思考を膨らませて、ネガティブ思考が大きくなります。
考えても解決しないただ苦しみを大きくする思考はストップできるといいのです。
 
[実践例]
思考の暴走に気づく

呼吸や目の前に見えているものなどに注意を向ける
     (思考の暴走をストップしている状態)
このように「つらい思考をストップできる力」をつける。
マインドフルネス心理療法(SIMT)で取り組む課題のひとつです。

 

※摂食障害のマインドフルネスの解説は→こちら

 




 
その他カウンセリング
対象
対象
このようなお悩み
(例)
漠然とした不安、人間関係の悩み
仕事のこと、家庭のこと、性格のこと
内容
初回カウンセリング
はじめのカウンセリングでは、悩んでいること、困っていることなどお聞きします。
カウンセリングを通してどうなっていきたいか、どう進めていくか考えていきましょう。
その後、継続してカウンセリングを受けられるかは、初回カウンセリングの後で決めていただいております。

 
継続カウンセリング
・対話カウンセリング 

 モヤモヤした気持ち、言葉にならない気持ち、心の内を吐き出す。
 話をすることで、気持ちを整理していきます。
・動機付けカウンセリング
 変わりたい、よくなっていきたいという気持ちを引き出していきます。
時間・料金
★初回カウンセリング
時間 60分
料金 1000円

★2回目以降
時間 60分
料金 6000円
※回数や期間は相談のうえ決めます。
−カウンセリングをお考えの方へー
−カウンセリングをお考えの方へー
カウンセリングで何を話すか、どのように話すかなど、うまく話せなくても大丈夫です。
ありのまま、少しずつ言葉にしていくことで、気持ちが整理されていくかもしれません。

つらいことや悩みというのは、どうしても自分ひとりで抱えてしまうことがあります。
ひとりで悶々と考えて悩んでも出口も見えない場合は、誰かに話をしてみるというのも一つの方法です。
「一人ではない」という安心感があります。
どうしたらいいのか、どう解決したらいいのか、いっしょに手立てを考えていきましょう。
『ほっとできる心の居場所』として利用していただけたらと思います。
 




 
営業時間・会場
営業時間
平日(月〜金曜) 10:00〜22:00
土曜・日曜    10:00〜21:00

 
会場(※変更する場合もあります)
(福井県坂井市)の会議室です。